船舶免許更新・再交付センターでは「船舶免許の更新講習」「船舶免許の失効講習」「船舶免許取得のスクール」をご利用いただいたお客様だけにレンタルボートを開放しています。(船舶免許証の裏面に「かにのシール」が貼られているお客様が対象です)

ご利用できる方が限られるため、近くのレンタルボート屋さんがいっぱいでも比較的スムーズにご利用いただけます。

レンタルボートサービス詳細

レンタルボート(船名 うらしまたろう)詳細

YAMAHA W-18 (定員4人 ※3人まで推奨) YAMAHA 4ストローク20馬力 速力20ノット イケスあり 燃料タンク25L アンカー アンカーローラー

和船は水面との距離が近く、小回りが利くため、プレジャーボートとは全く違った感覚でいろいろな遊び方ができます。穏やかな湾内で気軽に遊ぶのも、ちょっと沖で大物釣りにでかけるのもOK!無人の浜でプライベートバーベキューもできます。ただしゴミはきちんとお持ち帰りくださいね。

レンタルボートの貸し出し場所

京都府 舞鶴西港(船舶免許更新・再交付センターの係留保管場所より貸出)舞鶴若狭自動車道舞鶴西ICから車で10分

京都漁連を目指して走行し、手前のガソリンスタンド(出光)を左折すると係留場所に到着します

※係留場所には現地スタッフはおりませんのでご注意ください

※係留場所の前に駐車いただけます

レンタルボートで航行できる水域

平水区域(舞鶴湾港 博奕岬~鷲崎を結ぶ直線内の区域)(船体は沿海区域仕様ですが操船に慣れていない方の使用を想定しているため平水区域内の利用でお願いします)

ご利用時間

レンタルは1日貸しのみです。

日の出から日没までの間、自由にご利用いただけます。

レンタルボート料金

平日土日祝
10,000円(税込)12,000円(税込)
レンタルボート価格表

※ 燃料は満タン返しでお願いします。無鉛レギュラーガソリン(容量25L)

傷害保険の加入・レスキュー ※オプション

航行中に他船と衝突した、漁具に損害を与えた、他人に怪我をさせた、または海難で救助捜索を依頼した場合を含め、損害賠償が必要な場合に備えて傷害保険を準備しております。

こちらはオプションですが出来る限り加入いただくことお勧めします。(1日1,000円)保険は他者に対する損害を補償するものであり、自船の破損、エンジンの破損は補償の範囲ではありません。損害に応じて規定の額を請求します。

(補償内容) 賠償責任補償(対人対物)5,000万円   捜索救助費用 100万円

ヨット・モーターボート総合保険

航行中のトラブルによるレスキューはご自身の過失による場合は実費を申し受けます。過失かどうかの判断はレスキュー後、船舶免許更新・再交付センターの判断に寄ります。

ご自身に過失がない場合は無料ですが、レスキューの判断により出航場所以外の場所に帰港する場合もあります。出航場所までの交通費のご請求、レンタル料の返却には応じることができませんので予めご了承ください。

レンタルボートのお申込み方法

  1. お電話(050-5433-9958)にて空き状況を確認の上、利用日からさかのぼって3日以内の営業時間内に「船舶免許更新・再交付センター」までお越しください。
  2. 窓口で利用申込書のご記入、お支払いの上、鍵をお受け取りください。(ライフジャケット,燃料携行缶はご希望により無料で貸出します。)
  3. ご利用(発航前点検を必ず行ってください。燃料は満タンでお返しください。)
  4. ご利用から3日以内に鍵を返却ください。

天候不順などのキャンセルについて

鍵の受け取りをされてからのキャンセルはできません。当日の天候に不安がある場合、ご都合によりキャンセルの可能性がある場合は鍵の受け取りをお待ちいただき、ご判断ください。

レンタルボートの使用方法

使用方法を動画で説明いたします。ご利用前に必ずご確認いただき事故、トラブルのないようお願いいたします。

出航するまでの準備

  • 出向前点検を必ず行います。
  • 鍵で収納庫を開け、メインスイッチをONにします。
  • 船外機をチルトダウンし、エマージェンシーコードを差込みます。
  • スタータースイッチにてエンジンを始動します。
  • 暖機運転後、ロープを解らんし、出航します。

帰港した後の片づけ

  • ボートをロープでしっかりと係留します。
  • 冷気運転後、エンジンを停止します。
  • 燃料を満タンに給油してください。
  • エンジン停止から3分ほど経過してからチルトアップします。
  • メインスイッチをOFFにし、収納庫の鍵を閉めてお帰り下さい。